「wordpress VS スクラッチ開発」私の選択

    

はじめに

ブログを開設するにあたりアメーバブログのようなものを利用するのか、wordpressといった既製CMSを利用するのかスクラッチ(自分で一から構築する)で作るのかという選択肢があると思います。本サイトは一般的なブログですが、将来的に「記事を別のプログラムから登録したい」といった拡張をしたいという漠然とした予定がありまして、これを考慮すると外部のブログエンジンは使いにくいのではないかと選択肢からはずれ、既存のものかスクラッチかの選択となりました。

数年前の選択

数年前サイトを構築した時はスクラッチを採用しました。
あまり動的な要素もないサイトでしたし部分的にCMS化しようという選択をしてました。

当時はwordpressもまだまだな感じで、国内ではMovableTypeというCMSが流行ってました。MovableTypeは個人利用は無料でありますが、基本的には有料であるのこと、またperl製であるということで見送りました(perlをやったことがないだけ)。wordpressもインストールして実現度を検討したのですが、データベース構造的にはシンプルな構成ですのでやってやれないことはないという印象ですが、テーマファイルの編集がネックとなりました。構造が複雑でイメージに近づけるのになかなか骨が折れそうということで、スクラッチの選択をしました。

さて、今ならどうか

CMSには色々な種類があり、wordpressの他にもconcrete5などといったCMSがあります。ここではwordpressについて考えてみたいと思います。
追記: concrete5も大変興味深いです。コーポレートサイトはこちらが合いそうな気がします。

デザインカスタマイズ

テーマファイルが無料・有料のものとかなりの数が出回っており、検索すると「ブログ型」、「コーポレートサイト型」と目的のイメージに近いものを見つけることができそうです。
デザインテーマを作りたい場合「StarterTheme」というテンプレートから出発すれば比較的簡単に作成していくことができそうです。

プログラムカスタマイズ

テーマファイル同様数多くのプラグインが公開されており、ちょっとしたカスタマイズであればプラグインの導入で完了するかもしれません。記事を外部プログラムから投稿したいという事を考えていましたが、直接WordpressのDBに書き込むのは避けたいなと思っていたのですが、wordpressにはAPIがあるためそこを経由して書いておけばそのような問題も解決しそうです。

そんなわけで

ちょっとしたポータル的なサイトでもwordpressでつくれるんじゃないかなという結論です。もちろん要件によっては難しい部分もあると思いますが、このサイトも含めて色々なコンテンツで試していこうと思います。