CentOS7+nginx+fuelPHPでログ書き込みに失敗する (permission denied)

    

前提

SELinuxが有効
getenforceコマンドの結果が「Enforcing」
ディレクトリへの書き込み権限を付与済み

問題の切り分け

SELinuxを一時的に無効にする

下記のコマンドを実行しSELinuxを無効化します。
ブラウザでアプリにアクセスし、該当現象が発生しなくなる場合はSELinuxが原因な場合があります。
(ファイル・ディレクトリ作成がポリシー違反になっている)

setenforce 0

上記コマンド実行後書き込みができるようになる場合はselinuxが問題になっています。

その後の対応については、wordpressについて同様の問題を取り上げていますのでそちらを参照ください。
tmpディレクトリ/cacheディレクトリ/logディレクトリに設定を行うと良いと思います。

wordpressインストール時に「wp-config.phpファイルに書き込むことができません」が発生する