CentOS7 メーリングリストサーバmailman構築。yumはあきらめた方が無難?

    

こんにちわ。
ひょんなことからメーリングリストサーバを立てることになりドはまりした話です。
他のサイトさんでもソースビルドがオススメされていたが、いやいや保守性考えたらyumでしょう!とyumでいったらドはまりした。

1.メーリングリストサーバはソースビルドで入れた方がよさそう

webクライアントがあるも、apacheの実行ユーザとmailmanの実行ユーザに差異がでてきて面倒なことに。apacheをいっそmailmanで動かせば簡単かも。
モジュールでなんとかしようにもinternalservererrorとの闘いになる。
guiはあきらめてコマンドで行こうとしたがメールが届かない(これは結果的に2が問題だったかも)

2. support@ドメインなメーリングリストにメールが届かない

/etc/aliasesにsupportが元から定義されているせいだった。
該当業をコメントアウトすると動き出す。

3. yumをあきらめてからソースビルド版を入れるとややこしい。

mailmanの設定ファイルなどのパスが異なるので罠になりやすい。
細心の注意を払いながら作業しないとハマる。

詳しい手順は
https://centossrv.com/postfix-mailman.shtml
あたりをご参考に